お知らせnews

エントリー

大会ゲストランナーについてご案内2019.04.04

この度、大会事務局の不手際により、ゲストランナーとして参加を予定していた宮﨑喜美乃選手の大会参加が叶わなくなりました。

楽しみにしていた皆様に、心よりお詫び申し上げます。

 

新たに、ゲストランナーとして山本健一選手をお招きすることとなった為、ここにご報告をさせていただきます。

大会開催まで約2週間となりますが、一人でも多くの方に喜んでいただけますよう、実行委員会一丸となりまして準備を進めて参ります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

山本 健一  Kenichi Yamamoto

プロフィール

 

1979年生まれ。山梨県出身。教師である両親のもとで幼少期より山遊びに親しみ、信州大学時代はスキー部に所属しモーグル選手として活躍。そのトレーニングの一環で山を走っていたことがきっかけで、トレイルランニングを開始。

教壇に立ちながら4回目の挑戦で2008年第16回日本山岳耐久レース優勝。2012年ウルトラトレイル・マウントフジで3位、 同年グランド・レイド・デ・ピレネーで日本人初優勝という快挙を果たす。

2019年3月で教壇を去り、プロマウンテンアスリートとして国内外で本格的に始動。

 

記事の一覧へ